何本までなら抜け毛は大丈夫?

抜け毛の本数が多すぎる?1日何本まで抜け毛は許容範囲なのか?
 産後のママさんなら多くの人が経験する抜け毛の症状。
 産後は抜け毛が起こると事前に知っていても、いざ自分の身に起こると不安になったり、ストレスになったりします。
 シャンプーやドライヤーの時に、ゴソッと抜けた自分の髪を見て顔が青ざめた経験、ありませんか?

 

 そんな状態が毎日続くとなると、「本当にハゲるのではないか」「病気ではないか」と心配する気持ちも分かります。
 「1日に何本までの抜け毛なら大丈夫なの?」と、問題ない抜け毛かどうかの判断材料が欲しいと感じますよね。
 ここでは抜け毛の許容範囲について見てみましょう。

 

産後は200本近く抜けることもある

 人間は通常の時でも1日に50〜100本ほどの毛髪が抜けます。
 自分で意識していなくても、日々の生活でそれほど毛髪が抜けているのです。

 

 しかし抜け毛があると同時に、新しい毛髪も生えてきているため、それほど抜け毛が気にならないのです。
 産後のママさんはこの通常のサイクルとはケースが異なります。
 女性ホルモンの影響により、妊娠中に抜けなかった毛髪が産後にドッサリ抜けるのです。
 本来は妊娠中に抜けるはずの毛髪なので抜けても問題ないのですが、急激に抜けるのでびっくりしますよね。

 

 1日の抜け毛は50〜100本どころではなく、産後は200本近く抜けると言われます。
 この数字だけ見ると心配になりますが、人間の毛髪はトータルで10万本前後あると言われます。
 そのため、1日100本抜けるとしても、全体の0.1パーセントが抜けているだけなのです。
 そう考えると、抜け毛に対しても少し気が楽になりますね。

 

 

重要なのは抜け毛の本数ではなく、残った毛髪の増減

抜け毛の本数が多すぎる?1日何本まで抜け毛は許容範囲なのか?
 産後のママさんの中には「1日に何本以上の毛髪が抜けたら危険なの?」と感じる人もいるかもしれません。
 しかし、考えてみてください。
 1日に抜ける毛髪を正確に数えることができるでしょうか?
 産後のママさんは育児に家事に忙しく、1日中毛髪の事ばかり考える暇はないですよね。

 

 そのため参考にするとしたら、抜け毛の本数よりも、残った髪の増減です。
 以前と比べて髪のボリュームが増えているのか、減っているのかという事を、長期間観察することです。
 多くの産後ママさんは産後1年程度で抜け毛が治まります。

 

 つまり産後1年以内で、出産前の髪の状態に戻るという事です。
 産後1年以上たっても抜け毛が治まらない、または円形脱毛症のようにハッキリとしたハゲがある、という場合は一度病院で相談するといいですよ。
 医師に相談すると適切な対処方法を教えてもらえ、さらにメンタル面においても安心感があります。

 

産後の抜け毛と育毛剤ガイドトップページへ戻る

関連ページ

40代女性のホルモンバランスの乱れ。抜け毛以外に現れる体の変調
ここでは更年期障害とホルモンバランスの崩れによる体の症状についてまとめます。 更年期障害に陥らないような生活を心がければ、自然と抜け毛対策にもなります。
薄毛の遺伝は本当?産後でも抜けやすい人・抜けにくい人がいる?
女性、男性ともに薄毛になる原因は、遺伝的要素が強いと言われています。しかし、その一方で出産を経験してもあまり抜け毛がひどくない人もいます。どういった人が薄毛になりがちなのか、傾向と対策についてまとめました。
抜け毛で病気を疑う場合。産後に深刻な脱毛の症状が見られたら
出産後1年以上経過しても抜け毛の本数目に見えて減らない場合は、病気の可能性もあります。自己判断は、病気の進行を進めてしまう可能性がありますので、悩んだ時は医師に相談しましょう。
抜け毛がひどくて産後鬱に!うつ状態から脱出するにはどうすれば?
ストレスから抜け毛が進む女性も多いですが、産後のストレスがひどすぎる場合は、うつ状態に陥ってしまいます。完璧を求める真面目な方が陥りがちですが、鬱から抜け出す方法と、今後鬱にならないための予防策について紹介します。