ストレスと毛髪の関係

育児ストレスで抜け毛が増える?ストレスと毛髪の関係
 産後の抜け毛は、ママさんならほとんどの人が経験することであり、一定期間が経過すると症状も治まる、いわば生理現象です。
 しかし抜け毛はママさんのメンタル面、つまりストレスとも密接に関係しています。
 ここでは抜け毛とストレスとの関係について見てみます。

 

ストレスと抜け毛は関係は大きい。ひどい場合は円形脱毛症に

 産後は慣れない生活の連続で、育児ストレスや疲労がママには起こりやすいです。
 抜け毛も一時的なものとして起こりますが、ストレスは抜け毛が悪化する原因の一つです。

 

 中にはストレスで産後に円形脱毛症になる人もいるので、産後にストレスはいかに大敵かと言う事が分かります。
 とはいえ、産後の生活でストレスを感じずに生活できる人はほとんどいませんよね。
 抜け毛に対しては、産後の一時的なもの、と割り切って考えることです。

 

 抜け毛に対して深刻に考えるとさらにストレスの要因になり、症状が悪化しやすいからです。
 他のストレスに対しては、ストレス解消法を見つけることが重要なポイントですよ。

 

ストレスで抜け毛が起こるメカニズム。自分の一番弱いところに症状が出る

育児ストレスで抜け毛が増える?ストレスと毛髪の関係
 人間の体はストレスを感じると、体の一番弱いところに症状が出る、と言われます。
 胃腸が弱い人であれば胃腸が悪化するなど症状がありますが、産後のママはホルモンバランスの影響で頭皮の状態が敏感になっています。
 そのため、産後にストレスを感じると、弱っている頭皮に影響し、抜け毛が起こるというメカニズムになります。

 

 また毛髪を成長させるために亜鉛という栄養素がありますが、ストレスを感じると体の中で亜鉛が大量に消費されます。
 毛髪に届く前に亜鉛が体内で消費されるため、髪に栄養が届きにくくなるのです。

 

 他にもストレスによって自律神経のバランスが崩れ、頭皮を含めて体の血流が悪くなります。
 ストレスはメンタル面ですが、症状は体に正直に現れてくるのです。

 

ストレス解消のためにできること。一番に自分を褒めてあげること

 疲れた時などは誰でもイライラしたり、ストレスを感じるものですよね?
 産後のママは慣れない育児を毎日して、睡眠時間も確保できず、産後の自分の体型で悩んだり、とにかくストレスの要因が非常に多いです。

 

 そのため通常よりもストレスを感じやすくなりますが、育児ストレスがあるから、と自分を責める必要はありません。
 育児ストレスは産後のママが、一生懸命赤ちゃんのために頑張っている証でもあります。
 そのそも頑張らなければストレス自体感じないからです。
 まずは頑張っている自分自身を認め、褒めてあげましょう。

 

 そして、可能なら家族の協力のもと、週1度でもママが自分のための時間を確保することが大切です。
 1時間、2時間の短時間でも赤ちゃんは家族に任せ、カフェでお茶したり、趣味の事をしたり、自分だけの時間を確保することがおすすめです。
 リフレッシュの時間を持つことで自分を充電する事ができ、ストレス解消にもなり、色んなことに前向きになれます。
 ストレス解消法を持つことが心身共に健康を保ち、さらに抜け毛の症状を改善する方法にもつながるのです。

 

産後の抜け毛と育毛剤ガイドトップページへ戻る

関連ページ

パーマ・カラーは抜け毛に悪い?産後のおしゃれが難しい理由
産後おしゃれしたくても、抜け毛への影響が気になってパーマやカラーをためらってしまう・・・。授乳への影響は?頭皮からうける様々な影響についてまとめてみました。
産後抜け毛はシャンプーで予防・食い止めることはできる?
育毛剤を使う前に、とりあえずシャンプーだけでも変えてみようかな。そういう方って多いと思います。特に授乳中はお母さんの体を通して赤ちゃんにご飯を与えるので、少しでも刺激の少ないものを選びたいですね。
産後ママの栄養補給。抜け毛にも効く食事と栄養成分
後のママの体の中は栄養がスカスカ状態。慢性的に栄養が足りない状況です。元気で育児するためにもきちんと栄養補給。髪にも栄養をあげましょう。
頭皮の雑菌が抜け毛につながる。入浴後のドライヤーで抜け毛防止
ご存知ですか?湿気が多いと食べ物がカビるように、濡れたままで髪をほうっておくと、頭皮には雑菌が繁殖するんです。その雑菌が抜け毛を増やす・・・。考えただけでもゾッとしますよね。悪玉菌が繁殖しないためのケア方法について紹介しています。
生え際・分け目が気になる。産後の抜け毛を上手に隠す髪型
産後の抜け毛は、一定期間どうしても避けることができません。それならば、髪型を変えて対応するほうが効率的です。育児もしやすい髪型チェンジについて紹介します。